茨城県境町:本当の大黒柱が見守る家を造って見ませんか?大黒柱を直接、基礎と土台に結合する構造で耐震耐久性を更に高め、2階小屋まで7寸通し大黒柱と檜(桧)又は杉材を中心とした自然素材で造る家
坂東市S様邸完成
坂東市S邸完成
2月26日坂東市のS様邸完成いたしました。来月の11日、12日の土曜日と日曜日に現場見学会を開催いたします、たくさんの方のご来場をお待ちしております。

坂東市S邸完成1
S様邸のリビングです、一段高く4,5畳の和室が一体になっています、高くなっている空間を利用して引き出し収納を造りました。

坂東市S様邸完成2
玄関です、うまく写真が取れませんでした、下駄箱の他に棚収納を取りまして下に何かを下げられるようにステンレス製のパイプを付けました。

坂東市S様邸完成2
坂東市S様邸完成3
台所の出口に土間を取りまして棚を4段付けました、いろんな者がおけますね。

坂東市S様邸完成4
リビングから見たキッチンの入り口右側に7寸角の大黒柱があります、S様邸は地元の杉を使いました、地木ですから杉の木であっても大変丈夫で見てのとうり何とも言えない木肌をしているんです、年数を重ねるごとにもっと味わい深い肌になってきますよ。

坂東市S様邸完成5
2階のウオーキングクロゼットです、棚とハンガーパイプ3本ちいてます。

Copyright © 2017 高橋工務店. all rights reserved.